私の体験した話です(><)

Posted by SNOW97 on 06.2015 0 comments
最近は全国各地で地震が多発しており、皆様も不安な日々を過ごされていると思います。

私も過去に、阪神淡路大震災を経験している為、他人事とは思えません。

あの日の事は、鮮明に今でも覚えています。
当時はまだ両親と一緒だったのですが、父の仕事の関係で引っ越す予定になっていました。

引越し予定日は、1月18日でした。
でも私は、理由ははっきりしないのに、どうしてか「その日は絶対に嫌」と反対していました。

母は、幼い頃から私の不思議な能力を信じてくれていたので、尋常ではない私の訴えに、日程を変更してくれました。

そして1月16日に新しい家に引っ越しました。
予定が変わった事で父は仕事だった為、母と2人で引っ越しの片付けをしていたのですが、沢山の段ボールを片付けられず、1室の部屋に残りを置きました。

両親が新調した家具があったのですが、引っ越しの日程を変えた為、まだ届いていませんでした。
その為、新居には段ボールと、冷蔵庫やベッド等の、最低限の物しかありませんでしたが、私は心の底から、理由は分からないのに安堵したのを覚えています。

そして翌日の早朝に震災は起こりました。
あの恐怖は忘れられません。
今でも、震度2ほどの地震でも、また大きくなるかもしれないと、不安になります。

幸いな事に、ほとんど何もない新居だったので、倒れる物もなく家族全員が怪我ひとつせずに済みました。

引っ越す前の家の近くに、父方の親類がいた為、震災当日の日が昇ってから、父の車で前日まで住んでいた家の前を通った時、私の理由のはっきりしない何かが何だったのか分かりました。

前日まで住んでいた家は、全壊していました。
私を可愛がって下さっていた近所の方が、路上で毛布にくるまって呆然とされていて、母も気付いた様でしたが、親類の安否確認に気が焦っていた父は、そのまま通りすぎました。

でも父を責める事は出来ませんでした。
まるで戦争が起きて、爆撃を受けた様な光景に、冷静さを保つのは大人でも難しかったと思います。

私には、予知能力はありません。ですが、あの日は当日まで理由は分からなくても、何かを察知していたのだと思います。
この話を皆様に信じてもらえるとは思っていません。

ただ私は、ある物が危険を知らせてくれて、命を救ってくれたと信じている物があります。
その頃の私は、天然石に魅了されていて、不恰好ではありましたが、自作したストラップを大切にしていました。

震災の2週間ほど前から、太陽に当たったりしてもいないのに、ストラップが異常なまでに熱くなったり、夜中に光るはずがないのに、ものすごく発光したりして、何かが変だと思っていました。

震災1週間ほど前には、その理由の分からない何かが、ストラップに触れていなくても、私を不安に駆り立てて、偏頭痛等の体調異変も起きて、きっと何か意味があると思い、母に引っ越しを急かせたわけです。

そして震災当日に、そのストラップはベッドの傍に置いていただけにも関わらず、揺れがおさまったと同時に粉々に壊れました。

何にもぶつかってもいないのに、触ってもいないのに壊れました。
その時に確信したんです。守ってくれたと。
有り得ないオカルトな話と笑われても構いません。

でも今でも私は信じています。
震災後もストラップだったり、ブレスレットだったりと形は変わっても、自作して大切にしています。

事故に遭いそうになった時も助けてくれました。今まで何度も助けられたので、私は信じています。
大病を患った時も、命を助けてくれました。

私の作る物に、特別な力があるとは思ってません。
でも、もし不安で怖くて仕方がないという方がおられれば、私でお役に立てるなら、お作りします。

欲しいと言って下さる方がいるなら、予算にあわせて作らせて頂きます。あまり複雑な事は出来ませんが、ストラップがいい、ブレスレットがいい等の、リクエストには出来るかぎりお応えしたいと思っております。

高い値段にされそうと、不安な方もいると思いますが、私は誰かのお役に立てればと思っているだけですので、材料費と手間賃と送料くらいしか考えていません。

天然石を沢山使うブレスレットとストラップでは、値段が変わってしまいますが、それは材料費が掛かるから変わるのであって、私の私利私欲の為ではありません。その点は、ご理解頂ければと思います。

気になると思って下さる方がおられれば、お気軽にお問い合わせ下さい。
買う様に強要する等という事は、私は絶対にしませんので。

最後までお読み頂き、有難うございました。


関連記事
スポンサーサイト
Category : 開運・雑談
 HOME 
▲ top